幸せを運んで来てくれた花束

私には、忘れられない花束の思い出があります。
それは、友人からもらった花束です。

その日、友人は結婚式でウェディングドレスを着て、とても幸せそうに見えました。
しかし、実は私、縁談が破談になったばかりで、食事もとれない程落ち込んでいたのです。

自分なんて縁起が悪いから、出席なんてしちゃいけないと思う、と友人に言った所
「そんなこと気にしてないよ。来てくれたら嬉しいな。」と答えてくれて・・・。
本当は、私もドレスを着て笑っていたはずだったのに、とか、私は、もう二度と恋愛なんで出来ないな、とか、結婚なんて縁のない世界になったな、とか、もう式中は、集中しようとしても、ネガティブに自分を責める気持ちがあふれてきて、戦っている状態でした。

式が終わり、教会の扉がまた開いて、参列者は外に出ました。
皆笑顔で、新婚夫婦にフラワーシャワーをかけて行きます。
ゆっくり歩いて来た友人が、私の前で止まってこう言ったのです。
「これ、あげる。きっと、これから新しい人生が始まるから。」と・・・。
彼女がくれたのは、結婚式で持っていたピンクのバラがあしらわれた可愛らしいブーケでした。
そう、友人はブーケトスをせず、直接私に花束を渡してくれたのです。
139738

結婚披露宴はガーデンパーティでした。
外でお酒を飲んでいると、花束、貰った方ですよね、と話しかけてくれた男性がいました。
新郎の友人だそうですが、とても感じが良かったのです。
年齢も同じだったため打ち解けて、なんと1年後には結婚する事が出来ました!

投稿者:カリン様