突然プレゼントされた花壇

昔からガーデニングが苦手です。
親が花好きなのもあって、学生の頃きれいな花を買ってきては育てようとしていましたが、失敗。
大抵は枯らしていました。
ついにはサボテンまでも枯らす始末。

ところが結婚し小さな庭付きの家に引っ越すと、
夫に「この庭をプレゼントするから花壇にしなさい」と言われました。

何でも枯らす私にできるのかしらと思いつつ、花や野菜、またブルーベリーとシークワーサの木なども植えてみました。
すると、案の定、ブルーベリーの木はすぐ枯れました。
シークワーサの木も棒だけになりました。

やっぱりなと思いながらも細々と花壇を続けると、いくつかのお花とプチトマトは元気に育ちました。しょくぶつ
そして、枯れたと思っていたシークワーサーの木からは新しい芽がで、3年たった昨年初めて実をつけました。
頑張って育つ花や野菜をみているうちに、大嫌いだったガーデニングに興味を持ちました。

今では花壇でトマトやピーマンなどの野菜と、クリスマスローズ、ローズマリーやバジルなどのハーブ類などを育てて楽しんでます。
まだまだ全てを上手に育てるのはハードルが高いですが、この土地とこの気候に合うものを育てれば、そんなに苦労しなくても元気に育つようです。
そんなことも知らない素人ですが、主人から無茶振りされた花壇をきれいに保ちたいと思っています。
気合を入れてプロの方のように様々な花や野菜を作ることもすばらしいとは思います。
でも素人なりに無理せず花壇を育てていくだけでも、十分緑ある生活を楽しむことができるのではないでしょうか。

投稿者:れいぴ 様