突然プレゼントされた花壇

昔からガーデニングが苦手です。
親が花好きなのもあって、学生の頃きれいな花を買ってきては育てようとしていましたが、失敗。
大抵は枯らしていました。
ついにはサボテンまでも枯らす始末。

ところが結婚し小さな庭付きの家に引っ越すと、
夫に「この庭をプレゼントするから花壇にしなさい」と言われました。

何でも枯らす私にできるのかしらと思いつつ、花や野菜、またブルーベリーとシークワーサの木なども植えてみました。
すると、案の定、ブルーベリーの木はすぐ枯れました。
シークワーサの木も棒だけになりました。

やっぱりなと思いながらも細々と花壇を続けると、いくつかのお花とプチトマトは元気に育ちました。しょくぶつ
そして、枯れたと思っていたシークワーサーの木からは新しい芽がで、3年たった昨年初めて実をつけました。
頑張って育つ花や野菜をみているうちに、大嫌いだったガーデニングに興味を持ちました。

今では花壇でトマトやピーマンなどの野菜と、クリスマスローズ、ローズマリーやバジルなどのハーブ類などを育てて楽しんでます。
まだまだ全てを上手に育てるのはハードルが高いですが、この土地とこの気候に合うものを育てれば、そんなに苦労しなくても元気に育つようです。
そんなことも知らない素人ですが、主人から無茶振りされた花壇をきれいに保ちたいと思っています。
気合を入れてプロの方のように様々な花や野菜を作ることもすばらしいとは思います。
でも素人なりに無理せず花壇を育てていくだけでも、十分緑ある生活を楽しむことができるのではないでしょうか。

投稿者:れいぴ 様

花より野菜

私は自他共に認める食いしん坊です。
ここ1年近く、野菜が高いなぁってずっと思っていました。40all

なので、おうちでプランター菜園をしています。
趣味と実益を兼ねているのでとっても楽しいですよ♪

おうちで去年育てたのがしそ、ミニトマト、ゴーヤ、豆苗でした。
しそ、ゴーヤはなかなか育たず苦労しました。
ミニトマトはものすごい勢いで成長してくれて、沢山収穫できてうれしかったです。
すごく長生きもしてくれて、実は小さくなってしまいましたが、12月ごろまで実をつけてくれたんですよ!
寒いのによくがんばってくれました。

今年もミニトマトは植えて、夏野菜を楽しみたいと思います。
豆苗は、スーパーで売っているものを食べて、その根っこをそのままプランターの土に植えています。
水だけでも生えてくるそうですが、土があったほうが成長が速そうな気がして、土に植えたらドンドンと成長しています。

そんな食いしん坊の私は、もちろん花より野菜。
ガーデニングより家庭菜園です。
しかし今年の誕生日に彼氏がサプライズで花束をプレゼントしてくれました。
食べられない花になんて全く興味ないわたしですが、彼の気持ちを思って喜ぶふりだけしておきました。

投稿者:食いしん坊 様

バレエの発表会のお祝い

お祝いにお花を選ぶことがよくありますが、年に一度のバレエの発表会には毎年お花を贈るようにしています。

娘がバレエ教室に通っているのですが、まず娘に3000円程度の花束をプレゼントします。
1年間発表会のために一生懸命がんばってきた娘に、バレエの発表会の成功をお祝いして可愛らしいイメージの花をプレゼントするようにしています。

120668

選ぶ花はスイトピーやガーベラなど。
色はパステルカラーと決めております。
バレーの世界はパステルカラーにあふれています。
控室にはパステルカラーの衣装に身を包んだ女の子達で溢れています。
その柔らかく華やかな雰囲気を壊したくないので、ピンクなどのパステルカラーの色のお花を選ぶようにしています。

またバレエ教室を主宰している先生へも、10.000円程度の大きめのアレンジを発表会成功のお祝いとして送るようにしています。
この時にもやはりパステルカラーの色を選ぶことが多いのですが、より豪華に見えるように、花の種類に変化をつけてもらっています。

発表会のお花選びは最近では私の楽しみの1つになってきています。

投稿者:のん様

義母の誕生日

結婚して初めての年の母の日の思い出です。
丁度夫のお母さんのお誕生日が、母の日の1日違いでした。
お誕生日のお祝いと、母の日の感謝を込めてお花を贈ろうと、夫に提案しました。

「今まで、女性に花を贈った事はない。」と渋る夫のお尻を叩いて、義母の好みの色合いや雰囲気をインターネットのフラワーギフトのページを見ながら、あれやこれや相談して一つを決めました。428452-2
一緒に私の母用にも母の日ギフトを色違いで選び、揃って母の日にそれぞれ届くよう注文をしました。

母の日の当日、義母から私の携帯に、届いたお花の写真付きメールが着信しました。
文面には「初めて母の日にこんな素敵なお花が届きました。ありがとうございます。」と書かれていました。

その後義母から聞いた話によりますと、夫は男兄弟だったので、ずっとお花など可愛らしいものがあまり家の中にはなかったそうです。
お花が届いて、家の中がぱっと華やかになってとても嬉しかったと。

その後は毎年母の日とお誕生日を兼ねて、お花とささやかなプレゼントを贈っています。
毎年嬉しそうな義母からの届きました写メールが着信すると、私もとても嬉しくなります。

投稿者:ひまわり様

新築祝いでもらったお花

新築を建てました。
そこで親友夫婦が、お祝いとしてお花を贈ってくれたのです。

285850-2

それは胡蝶蘭です。
胡蝶蘭には花言葉があって、それは「幸福が飛んでくる」というものなのです。
とても縁起の良い花言葉です。

まだ家が建ったばかりで、これから家具を揃えていくのです。
だから家の中は結構しんみりしています。
でも胡蝶蘭を玄関の下駄箱に飾ったら、それはとても華やかになったのです。

まるでそこだけがお花畑のようになったのです。
そして胡蝶蘭は、きちっとお手入れをしてあげれば毎年咲くのです。
きれいに咲く事ができるのです。

その時だけで終わりという花よりも、こういった毎年咲くもののほうが嬉しいのです。
華やかさだけじゃなくて、その場の雰囲気もとても良くしてくれる花なのです。
胡蝶蘭はお祝いの花として最適だと思っています。

今回は私がもらった側ですが、もしもお祝い事があったら私もこのように胡蝶蘭を贈りたいと思っています。
きっと喜ばれる花だと思います。

投稿者: ランラン 様

嬉しかったガーベラの花束

人生で花束をもらう機会はそうそうないので、突然貰うとものすごく胸にこみ上げるものがあります。
わたしがお花を貰ったのは、前の会社を寿退社した時です。

忙しい職場だったので、私は最終日までデータ整理に追われていました。
お昼になり、私はいつも外食だったのですが、その日はいつもはお弁当の同僚も外食にしてくれました。
部のみんなで、わたしが好きな洋食屋さんでワイワイお昼をとりました。

お昼休みもそろそろ終わりで、みんなで会社に帰る途中のことです。
仲の良い同僚が「ちょっと先に帰ってて。」と言ったので、「コンビニ?私も行こうかな。」と言うと、「違うよ、先帰ってて。」と言いました。

そして何とか最終日の作業も何とか終わり、他の部の方にも挨拶し終えました。
同じ部のみんなが送別会を用意してくれていて、みんなで食事に行きました。

そこのお店も、よくみんなでよく飲みに行く思い出のイタリアンで、ここで送別会をやってもらえるなんて嬉しいなと思いました。

会が始まり、大好きな料理がでてきたり、サプライズで以前退職した同僚も駆けつけてくれたり、ケーキを出してくれたり、驚きの連続でした。

途中、改まったことは苦手ですが、みんなに思い出を語れと言われ、挨拶かたがたスピーチしました。
うまく話すことができませんでしたが、みんなで盛り上げてくれて、最後に後ろに隠してあった、花束を渡してくれました。

Web

私の大好きなガーベラの花束で、同僚がお昼の帰りに花屋さんに頼んでいたのを取って来てくれたそうです。

サプライズの連続で本当に嬉しかったです。
帰りの電車で、花束を持っていると、みんなにチラチラ見られて、それもちょっと嬉しかったです。

その日は、花束を見ながら、今まであったことを思いだしながら電車で帰りました。

投稿者:ヒロ様

幸せを運んで来てくれた花束

私には、忘れられない花束の思い出があります。
それは、友人からもらった花束です。

その日、友人は結婚式でウェディングドレスを着て、とても幸せそうに見えました。
しかし、実は私、縁談が破談になったばかりで、食事もとれない程落ち込んでいたのです。

自分なんて縁起が悪いから、出席なんてしちゃいけないと思う、と友人に言った所
「そんなこと気にしてないよ。来てくれたら嬉しいな。」と答えてくれて・・・。
本当は、私もドレスを着て笑っていたはずだったのに、とか、私は、もう二度と恋愛なんで出来ないな、とか、結婚なんて縁のない世界になったな、とか、もう式中は、集中しようとしても、ネガティブに自分を責める気持ちがあふれてきて、戦っている状態でした。

式が終わり、教会の扉がまた開いて、参列者は外に出ました。
皆笑顔で、新婚夫婦にフラワーシャワーをかけて行きます。
ゆっくり歩いて来た友人が、私の前で止まってこう言ったのです。
「これ、あげる。きっと、これから新しい人生が始まるから。」と・・・。
彼女がくれたのは、結婚式で持っていたピンクのバラがあしらわれた可愛らしいブーケでした。
そう、友人はブーケトスをせず、直接私に花束を渡してくれたのです。
139738

結婚披露宴はガーデンパーティでした。
外でお酒を飲んでいると、花束、貰った方ですよね、と話しかけてくれた男性がいました。
新郎の友人だそうですが、とても感じが良かったのです。
年齢も同じだったため打ち解けて、なんと1年後には結婚する事が出来ました!

投稿者:カリン様

新築祝いにもらったお花で花壇が賑やかに!

新築祝いにはたくさんのお花を貰いました。
どれもきれいでうれしかったのですが、特にうれしかったのが鉢植えのお花です。
129612
そのまま、庭の花壇に移植しました。

今まで庭を持った事がなく、持て余し気味だった花壇が、あっという間に賑やかになりました。
多年草だと何年も楽しめるので本当にうれしかったです。

一方、切り花は、鉢植えに比べると期間は短いですが、家の中で華やかさが楽しめました。
中には、バラやカスミソウなどドライフラワーにできる物もあったので、部屋の中に干して長く楽しむ事ができました。

新築って、新しい家で広々としていてうれしいのですが、まだ揃っていない家具も多く、住み始めてしばらくの間は、ちょっと寂しいものです。
お祝いで頂いたお花を飾ると、雰囲気も明るくなって気持ちが和みますよね。

私もこれから新築祝いを渡す時には、鉢植えのお花を持参しようと思うようになりました。
季節にもよりますが、アジサイなどが育てやすくていいかなと思います。

投稿者:TK 様

お祝い花を贈る私と親戚の素敵な思い出

444577花というのは、贈った人の気持ちが、凄く伝わるものだと思います。
そんな私も、高校を卒業した日に、このお祝いの花を貰いました。

宅配が家に来て箱を開けたら、美しいスタンド花が入っていたのです。
その見事な事といったら、口であらわせないほどでした。

ぱっと気持ちが明るくなり、心が踊りました。
本当に、センスのある叔母さんだなと関心したものです。

そんな叔母さんは、色々な人に、お祝い花をプレゼントしています。
とても素敵な叔母さんで、親戚中から人気のある人です。

そんな叔母さんの娘さんが、結婚する事になりました。
その結婚を祝って、親戚中が集まってレストランでお祝いをしました。

サプライズとして、私は大きなお祝い花のブーケをプレゼントしました。
とても喜んでいて、みんな感動してしてくれました。

そして最近、叔母さんの娘さは、男の子を出産しました。
そのお祝いとして、ブルーの花とかすみ草を合わせた、男の子に似合う祝い花を用意して贈りました。

叔母さん、娘さん、お孫さんと3代でお花を楽しんでもらえたようで送った私も嬉しくなりました。

投稿者:ぴぴ様